Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2014年秋の近況です
…あまりに更新してなくてもう見てる人居ないような気がしますが(汗)少し気力があったので更新します。

・2013年に通信大学を卒業して「認定心理士」を取りました。

・そのまま精神保健福祉士の通信学校に入り、実習がエネルギー的には大変でしたが何とか卒業資格も得て、年明け1月に国家試験を受けます(まだろくに勉強してないので不安)。

・実習の中身自体はとても良かったです。指導者も利用者さんも。
統合失調症の陰性の年上も方が多い実習先で、なぜか異様な安心感を感じました。皆優しかったです。
アスペ系の若い利用者さんも居ましたが、小難しい会話の方が通じるので「おお、仲間!」と思いました。

・講演は最近多くないですが、今年は教育系でいくつか頂きました。分野によって感慨を受けて頂ける視点が違って興味深いです。
また、前からですが、質問や講演後に「発達障害の親御さん」が相談してきてくださり「親の会セミナー」とも相性が良いように感じます。
私は未婚で親元すねかじり住まいで年食った子供なのですが、親御さん(お母さん)との方が相性が良いのは不思議です。
posted by: 北原マモリ | - | 04:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2013年の近況です
近況です。
・ 通信大学(心理学専攻)を3月に卒業しました。「認定心理士資格」を貰えます。
・精神保健福祉士(PSW)の専門学校に4月から入学します。
・講演はたまに依頼ありますが、ペースが減っています(自分から営業もせず、最近勉学中心だったので)
・半面、様々な所で知り合った方からの、発達障害に関してや、専門の病院がどこにあるかの質問などは多いです。(このような相談に答えるのは好きです)
・アスペの研究会にはいくつか出ています。
・最近はフェイスブック(FB)に参加して近況を書いています。私の本名を知っていて、会った事のある方からのFB申請はお待ちしています。
 (会ったことの無い方や「友達の友達」からの申請は、発達障害の関係者様であっても管理しきれないか、あまりに友達が多いいなどで日々シェア記事が多すぎる方だと、やはり管理しきれないので受けられないこともあります。FBでは日記もメッセージも殆ど公開にしていますので、そちらを見たり使ってください。すみません)

発達障害向けの披験究情報も頂いてますが、もう少しだけ忙しいのでお知らせできていません。
もう少ししたら余裕が出そうなのでお待ちくださいませ。


…最近は、自分がアスペであることや、まだ残るトラウマや二次障害などもひっくるめて、それが自分の障害云々あまり関係無しの人格なんじゃないかと言うくらいになじみすぎています…。
逆に障害って何ぞや?よゲシュタルト崩壊しています。
だって、バリアフリーと言っても視覚障害者は点字ブロック必要だけど、車椅子の人は点字ブロックの凸凹あると椅子ごと倒れそうで困るし…。
障害が無くても、趣味が会わない人と付き合うのは苦痛でしょうし。
世の中、条件が違う人は公共の場では一応妥協して、個人的には考えが相容れる人や相容れる環境で繋がっていた方が平和なではないかと思います。
posted by: 北原マモリ | TOP・お知らせ | 01:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
近況です
 お久しぶりです。凄いローペースな更新ですが、生きています。

今年は通信大学のほうは4年目になりました。
今年度にそこそこ頑張れば単位が取れて卒業できそうな状態です。

そして、臨床心理士指定大学院を目指しているのですが、受験が9月の秋受験がメインだと知り(調べてはいたのですが…盲点が多かった)専門の心理問題や研究計画書はともかく、英語が壊滅的で焦るどころではない騒ぎです。
(いまだ「中一英語をはじめから」のドリルを抜け出せていない…)
…一応、9月に数校を受けようと思いますが、すでに記念受験というか、来年のために試験という形で「問題を解くという勉強?練習?」をしに行く感じになりそうです…。


講演の方は宣伝していないせいもあり依頼が減っていますが、8月に札幌の親の会で、90分お話させていただく予定です。


また、本日始めて通信大学の交流会に参加しました。
今まではなじめないと怖いので避けていたのですが、実際参加すると素敵な方ばかりで、色々なお話ができて、ためになり、嬉しかったです。
中でも、2010年10月の網走での私の講演を聞いたという方が居て驚きでした。
網走講演の聴衆人数は80〜100名ほどで、今回の大学交流会の参加人数は17名位でしたが、その中で私の講演を聴き、私の名前を覚えていてくださっていた方が居たと言うのは凄い確立です。

これからの予定では、8/6〜9まで、認定心理士を取るのに必要なスクーリングに行ってきます。

PS:ミクシイの名前は 『北原 守』 です。日記などの更新も殆どしていませんし武蔵野通信コミュに入りながらも見るだけで潜んでいますが、気になってくださる方は見に来てくださいませ。
posted by: 北原マモリ | 雑記(日記) | 00:48 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
お久しぶりです&講演や活動近況など
お久しぶりです、暫くブログを放置していました。

ここ数ヶ月は、
昨年10月からの禁煙が成功していたり、
講演したり、自閉症スペクトラム支援士の資格が認定されたり、
忙しさや諸事情でカモミールの副代表を辞任したり、
通信大学の単位も今年は52単位取らなければならなかったり、

…という感じで、時間的には上手くやっていけばかなり余裕がありそうですが、
気持だけバタバタorボケボケしている今日この頃です。


今は、5/30の「札幌学院大コミュニティ・カレッジ 自閉症スペクトラムの人への支援」
の講座でお話する用のスライドをまとめています。

私の持ち時間が2時間あって、前半1時間の資料は提出してあります(配布されます)が、
後半の話はスライドと話しのみになるので、わかりやすくなるように準備しています。


★★★
下記は、おそらく講座の時にも紹介する、認知行動療法やアサーションの文献です。


図解 自分の気持をきちんと〈伝える〉技術 
人間関係がラクになる自己カウンセリングのすすめ
PHP研究所 著:平木典子 1200円
〜私が日ごろ良いと思っている「アサーション」の技法がわかりやすく書いてある本です。


こころが晴れるノート
創元社 著:大野裕  1200円
〜認知行動療法の第一人者の書、自分でできるワークブックです。

…書いてて、アマゾンとかのアフィリエイトに申し込んで張りたくなりました…
あれは売り上げとかは無くても、紹介ツールとしてかなり便利だと思います。
posted by: 北原マモリ | 講演・活動系 | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
のいける・りんくる講演。ありがとうございます。

 11/18と12/2に、「石狩障がい者就業・生活支援センターのいける」主催の協議会やフォーラムで
就労関連(私の経験)の内容の講演をさせて頂きました。
来て、聞いてくださった方、ありがとうございました。

今回は両講演、45分という講演時間を頂き、今までの講演よりも話したいことを省略せずに沢山話す事ができました。
(以前までの講演は20分位で依頼される事が多かったです)
その事で、資料のまとめの時や実際の講演前後で、自分自身に関してのさらなる気づきが得られた部分もあり、
本当に講演の機会をいただけたことを嬉しく思います。

また、この両講演では、聞いてくださった方からの感想も多く頂けました。
実は最近、講演をする度に「私の話は聞いていて良く判らなかったり、つまらないのではないか?」という疑問と心配がありましたが、
その点を安心させてくれたり、講演の技術的にも改良できるポイントにも気づけるような嬉しいご感想でした。
(『資料をどう作るとわかり易いか』や『話していて聞きやすい語尾や速度』や、
『共感して聞いて頂ける表現方法など』の可能性も掴めました)


…そのようなわけで、本日、嬉しがりながら家に着いた時に、
知り合いの大学の先生から電話が来まして、
先生と私による大学でのセッション(拡大ゼミ)の企画のお話を頂きました。
こちらは1月前半に行われる予定ですが、詳しい事が決まればお知らせしたいと思います。


★北ASネット会員の方へ:現在、被験募集の連絡が来ていますので、近日詳細をメルマガにてお知らせする予定です。

posted by: 北原マモリ | 講演・活動系 | 01:40 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
網走での講演の報告

 大分更新サボってました。

遅い話ですが、
10/23に、北海道学校教育相談研究会(道相研)の網走での講演に行ってきました。
この講演では、また1つお話させていただける機会がある事が嬉しかったですが、

他にも…
・初めて小型飛行機に乗り、初めて網走に行って泊まり
・網走第二中学校は奇麗で良い雰囲気で
・私&N医師を呼んでくださった校長先生は教育に熱心な方だったり
・道相研の、札幌から追いかけてきてくださった先生も熱心だったり
・道中や帰りは楽しかったり美味しかったりの経験をさせて頂いたり

…で、とても嬉しく楽しい講演でした。

カモミール宛にも道相研さまからご寄付を頂きました。


私は、教職の方や支援者さんは、平日働いてるから休日は十分に仕事から離れて休む権利があると思っています。
それでも、特殊教育や発達障害関連などの方は、仕事に関連する場所に、
仕事として必ずしも義務でない日にも、自らのご判断で出向いていらっしゃる方が多くて、
その熱心さが素晴らしすぎると思う今日この頃です。

posted by: 北原マモリ | 講演・活動系 | 01:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
最近の私の動向

 最近大学なり資格活動なりで,度々北海道から海を越えて色々バタついていましたが,
無事「自閉症スペトクラム支援士」の研修が全て終わり,資格の申請を送る事が出来ました。

あと,支援士の研修などの活動関連で,明日(明け今日)北海道新聞からの取材依頼を頂いたので,
何をどう聞かれるのか全然判りませんが行ってきます。

今週末まではまだ忙しいですが,少し落ち着いたら,メール頂いている方やお世話になっている方にメールしたいです。


●オマケ雑談●
今年の夏は十数年ぶり?に虫刺されの年でした。(過去は虫に刺されても人より腫れない体質だったはずが…)

★8/17〜20,東京の大学スクーリング
→13箇所刺され×各10〜15センチ前後腫れ。死ぬほど痒かった。
…8/17日に5ヶ所刺されたのに気づいたので,8/18日午前から虫除けスプレー買って予防したのに,その後8箇所刺された。
「なんだお前ら強すぎる迷惑むしろその生きるための意欲尊敬するわ」と思った。

★9/5,札幌大通り公園にて
→足首周辺3〜4箇所刺されて各20センチ以上腫れて,くるぶしの存在が発見でき無くなくなったり皮膚が爆発しそうだったり,歩行に支障が出てさすがに病院に行くほど異様な事になる。
…ちなみに,草むらに少しだけ入った私は惨事で,一方草むらの上に長々寝転がっていた蜜は刺されず無傷とのこと。ナニコレ。

★9/10〜12,栃木宇都宮では膝下一箇所刺されるも何故か5ミリ程度のちょっとしか痒くない刺し跡にとどまる。
(宇都宮の虫は控えめ?もしくは東京でいいだけ刺されたから関東の虫の免疫がついた…?)

posted by: 北原マモリ | 雑記(日記) | 01:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
行事とか,わしの思想とか

 お久しぶりです。
私は8月後半は,東京での大学スクーリングとか
「自閉症スペクトラム支援士」の研修などで急がし気なので
今のうちのんべんだらりを満喫して体力気力をためておこうと思っています。


★カモミールの行事の連絡
8/14に告知していたお祭りは来年の2月頃に延期になりました。
8/29にカモミール代表の蜜の講演があるかも知れぬですが,
まだ企画書が固まってないのでどうなるか判りませぬ。

あと,カモミールとは別の,札幌の男性の会ができるかもです。
計画が進み次第「北ASネット」のメルマガでお知らせします。


★カラフルブレインアートフェスは10/20〜21にJR札幌駅西口コンコースで行われます。
…札幌市役所が加わってから,宣伝や開催時間の自由度が少なくなっていく気がするが,やむをえない。
地味に吐き出すが,役所で臨職した事のある私は
「理不尽だけど役所には役所の,個人では変えられない事情がある!」と思う。
予算を繰越できず節約したら来年度予算減るとか4月にならんと例年の行事が出来るか決められないとか意味不明だよ。
…でもそうなってるんだよお役所の人も苦労してるんだよ。
福祉施設にしろ何にしろ,色々と組織的な制約があるんだよ。

あと,「発達障害に関わる職なら休日の講演会とかも来てもっと勉強しろ」という当事者も居るが,
彼らは雇用的に求められる最低限の業務は全うしている。その時点で尊敬する。
…むしろ休日の講演会に時間も自腹も切って来る人とか情熱的過ぎて個人的には嬉しいが
どんだけ発達障害好きなんだとか家庭や個人に無理出てないかとか心配になる恐ろしい。
不満言う当事者は自分が職について「最低限の業務」は全う出来るのかな?
できないだろう。私も出来ない。まして休みつぶして仕事の勉強しろとか無理無理。

フルタイムで働く人が『仕事以外では仕事から離れたい』
『給料を貰うのに支障が無い以外のことはあまりしたくない』
と思うのはAS・NT関わらず正当な事だと思うのですよ。


…おお,なんか定型発達というか支援者側擁護な愚痴になった?
でも,客観的に見てそういうものなんだと思う。
フルタイムで働けてるASは別として,フルタイムで働けないASが,
フルタイムで働いてる人にそれ以上の勉強を求めるのはわし独自の考えで理不尽と思うのぞなもし。

posted by: 北原マモリ | アスペ雑感 | 03:15 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
北原の講演した・する情報
★7/11に教育大で行われる、北海道特別支援教育学会で
話題提供者として講演します。
本年度の学会テーマは「発達障害と不登校」です。
(聴衆参加資格は学会員であることのようです)

★10/23に、北海道学校教育相談研究会の
北見網走地方の「発達障がいに関する研修会」で、N先生と一緒に講演します。


講演するのは楽しいです。
私個人としては、カモミールでも個人でも、
「二次障害や自己評価の改善に関する講演〜討論会」を
やりたいとも思う今日この頃です。
posted by: 北原マモリ | 講演・活動系 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
不登校と、引きこもりと…その回復

私は、子供の頃は脳の発達が遅かったせいで?登校拒否という選択が思いつかず、
不登校経験はありませんが、成人後の引きこもり経験はあります。

成人後…今から8年前〜3年前の間は、
「週に2回くらいコンビニに行く以外は、3ヶ月に一回外出するかどうか位の引きこもり」
…だった時期が殆どです。

なぜにこんな事になっていたのかや、改善した要因は、
今の自分としては色々理由が判っています。

現在、私の専門にしたい・伝えたいと考えている事は
「発達障害者の二次障害の、原因と改善方法」ですが、
それに関する引きこもり〜不登校の事も、伝えていければ良いなと思っています。


私の経験した「二次障害の克服と、脳回路レベルと言えるかもしれない発達」を、
早く他の人にも判るような説明の形にしたいと、日々もどかしいです。

…だって、二次障害が消える事や、
どんなに努力しても出来なくて苦しんでいた事が、出来るようになると、
本当に感動するくらい楽なのです。自分でもずるいと思うくらい楽なのです。
(でも、根拠が無いと危険なので、心理学もしっかり学びながら形にします)

posted by: 北原マモリ | アスペ雑感 | 23:24 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |